1. TOP
  2. スポーツ
  3. 久しぶりのぐるぐる30km走IN県民健康福祉村

久しぶりのぐるぐる30km走IN県民健康福祉村

 2017/07/03 スポーツ
この記事は約 2 分で読めます。 91 Views

東京マラソン以降、胃腸炎患ったり、

副業に追われたりで、すっかりなまった身体に活を入れてきました。

場所は越谷の県民健康福祉村。

木曜日に急遽参加を決めたのですが、今回はレース等重なり、

3名での練習会でした。

 

ペース設定(練習内容)

キロ6分。30kmトータル180分の予定。

1周1.8kmのコースを3周(5.4km)毎に給水。

3周×5回+1周半(3km)で30km走を行うのがココでの慣例です。

 

体感

ここ2,3カ月、月間100kmにも満たない走行距離のため、

かなり強度は落としたつもり。

でもきつかった。

~10.4km(2周目)

3人でキロ6分ペースで進む。

話しながらのため、楽に距離を重ねられました。

しかし、脈拍の多さが気になります。

~30.0km(5周+1.5周)

22kmから25kmがやはり苦しく、歩きたくなってきます。

ここを過ぎればあと1セットとちょっと。

今度は早く終わらせたくなり、ペースが乱れます。

一定ペースでいけるよう、精神的な鍛練も必要と感じました。

⇒東京マラソン前の30km走レビューはこちら

⇒2017東京マラソン3週間前の30km走練習レビューはこちら

 

走り終えて

月間走行距離が少なく、かなりペース抑えたつもりでも、

きつい30kmとなりました。

練習量は、嘘をつかないと、改めて思いました。

 

練習場所:県民健康福祉村

老若男女問わず、たくさんのランナーが集う場所です。

春の桜のシーズンがおすすめです。。。

 

 

 

マッスルエレメンツ

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

豊かに生きるの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

豊かに生きるの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kei0404

年にフルマラソンを2-4回。100kmは丹後で完走したこともあります。ランニングに役立つ情報を中心に、人生を豊かに暮らすためのお得情報を発信していこうと思います。

この人が書いた記事  記事一覧

  • マラソントレーニングに効果的なLSDとは?

  • サブ4⇒サブ3.5への挑戦! 2018古河はなももマラソン完走記

  • (サブ4⇒サブ3.5マラソントレーニング実践記)③ 挑む古河はなももマラソン

  • (サブ4⇒サブ3.5マラソントレーニング実践記)② 挑む古河はなももマラソン

関連記事

  • サブ4⇒サブ3.5への挑戦! 2018古河はなももマラソン完走記

  • マラソントレーニングに効果的なLSDとは?

  • (サブ4⇒サブ3.5マラソントレーニング実践記)③ 挑む古河はなももマラソン

  • 東京マラソン2018 コース変更2年目!東京駅ゴールでどうなった!?

  • 第34回富里スイカロードレース観戦記

  • 東京マラソン2019を走る!【各種エントリー方法、裏技大公開!!】